ページ: 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08

anan non・no 01 | styling 01 | ハイファッション・流行通信 01 | ミセス&装苑 01|ドレスメーキング 01|婦人誌 01

MEN'S CLUB&mc'sister 01| 海外ファッション誌 01 | レトロファッション誌 01| 花椿・若い女性 01|手芸・ホビー 01

■A-01770
burda international      \1500

1968/33.5px26p/状態B


西ドイツのファッション雑誌「ブルダ」の1968年夏の号。いかにもドイツらしい雰囲気の60年代ファッションが面白い。
SUMMER MODE'68 夏の青 スイムウェア 

■A-01771
seventeen OCTOBER '68  sold out

1968/33.5px26p/状態D/表紙痛補修 裏表紙ナシ 

同じ60年代でも、アメリカのティーンのファッション雑誌「セブンティーン」はキュートなファッションが満載されていてとっても元気。
SPIRIT OF '67! ゴーゴーサファリ シャツストーリー

 
■A-01772
seventeen FEBURUARY '67 sold out

1967/33.5px26p/状態D/表紙ナシ


同じく60年代のセブンティーン。ポップで楽しい広告ページのイラストなども見逃せませんでしたね。

■B-05549
VOTRE BEAUTE 
OCTOBRE '69    sold out

1969/30.5px24p/状態C/表紙スレ 背痛

フランスのヘアメイク専門紙。表紙:ラクウェル・ウェルチ。しっかりカーラーを巻いてセットしていた時代ですが、何故か古臭さを感じさせないヘアスタイルが素敵です。

  ■B-05550
VOTRE BEAUTE 
FEVRIER '68    sold out

1968/30.5px24p/状態C/表紙スレ 背痛

フランスのヘアメイク専門紙。
表紙:ブリジット・バルドー

■A-01738
Sonderheft neue mode    \800

30px22.5p/状態C

70年代の西ドイツの手編みの本。ドイツ語ながら、編み図つきです。

■A-01739
Simplicity HOME CATALOG   \800

1976/31.5px23.5p/状態C/背痛

パターンソーイングのシンプリシティのカタログ。70年代のアメリカンファッションが満載。

  ■B-04542
honey '71/3     sold out

IPC Magazins Ltd/1971
29px22p/状態B/定価\

70年代のイギリス少女雑誌。エリオット・グールド/ピンニッティング/Women Waking Up (ウーマン・リブ)

■B-04543
honey '71/6    sold out

IPC Magazins Ltd/1972
29px22p/状態B/定価\

70年代のイギリス少女雑誌。夏のショーツ・スモック・スイムスーツ作戦 この当時の雑誌のパンティーホース(パンスト)の広告写真ってなぜか秀逸。

 
詳細
■B-04127
amica 1971  OTTOBRE   sold out

1971/38px28p/状態C/ヤケ・スレ/伊文


ずっしりと重たい大判のイタリアのモード誌「アミカ」の70年代バックナンバー。やたらこましゃくれた子供服がいいなあ。
コートとマントのアンサンブル/秋の子供服(マキシコートほか)

 
詳細
■B-04128
amica 1972  GENNAIO   sold out

1972/38px28p/状態C/ヤケ・スレ/伊文


ずっしりと重たい大判のイタリアのモード誌「アミカ」の70年代バックナンバー。
パーティのコーディネート(ドレスとアクセサリー)/香水


 
詳細
■B-04129
amica 1972  MAGGIO  
sold out
1972/38px28p/状態C/ヤケ・スレ/伊文


ずっしりと重たい大判のイタリアのモード誌「アミカ」の70年代バックナンバー。
おしゃれな100のアイデア/スポーツテイストのカジュアルルック

 
詳細
■B-04130
amica 1972 APRILE   \2000

1972/38px28p/状態C/背補修/ヤケ・スレ/伊文


ずっしりと重たい大判のイタリアのモード誌「アミカ」の70年代バックナンバー。
ランジェリー/幾何学模様やストライプのキュートでポップなコーディネイト

 
詳細
■B-04131
amica 1974 OTTOBRE   \2000

1974/31px28p/状態C/背ヤブレ補修/ヤケ・スレ/伊文


イタリアのモード誌「アミカ」の70年代バックナンバー。 

コート・マント・ブーツのコーディネート/子供服/スクールガールルック


 詳細
■B-02263
Mademoiselle 1967 10   
sold out
1967/状態C/英文


Seventeenと並んで、アメリカの若い女の子向け雑誌の代表。日本ではan.an、non.noが未だ創刊されていなかった当時、洋裁雑誌ではなく、ファッション雑誌と呼べる雑誌は洋書にしかなかったんですよね。ドレスやヘアスタイルの特集は勿論のこと、当時すでにランジェリーがこんなにおしゃれだたっとは・・・。


 詳細
■B-02216
Mademoiselle 1968 10   sold out

1968/状態B/英文


ミニスカート全盛時代だけに、パンティーフォースやストッキングのデザインがユニーク。広告もおしゃれです。

■B-03615
50s Fashion Style2 spring  
sold out
ピエブックス
初/27.5px22.5p/状態B/表紙少オレ/定価\2940


古き良きアメリカンドリーム象徴するフィフティーズのファッションを紹介。


■B-03661
Terrific Tablecloths from '40s & '50s    
sold out
Loretta Smith Fehling/Schiffer
28px21p/状態B
/英文

こちらは古き良きアメリカンホームを象徴するようなテーブルクロスの数々を紹介するムック。テーブルクロス地で作ったドレスなども紹介されていて、この時代のプリントの面白さ、可愛らしさくを満喫できる1冊です。

■B-03663
sunglasses    \1600

Mike Evans
Hamlyn 20th century style
19px20p/状態C/表紙スレ/英文


30年代映画スター、50年代ビートニク、60年代ヒッピー、など時代を反映したスタイル、永遠の存在、ブラックレイバンなどなど、ポップでキュート、はたまたクールでシック、など様々な「サングラス」を紹介。

■B-02806
100 IDEES  Mars/81  sold out

1981/29p×20.5p/状態C
/仏文

手芸本もパリ発ともなるとこんなにエスプリ一杯。アーティスティックな雰囲気も・・・。確か70年代の一時期、サンケイ出版から日本版も出版されていたと思います。今となっては幻の「日本版サンイデー」ではありますが。

■B-02188
生活の絵本 創刊号    sold out

婦人生活社/1974
A4/状態B/定価\580


100 IDEES(サンイデー)日本版と時を同じくして、「生活の絵本」が創刊されたと思います。日本でも70年代にはこんなおしゃれな手芸本が出版されるようになったんですよね。レース編みとか、フランス刺繍のような主婦の手芸本(今ではそのレトロ感で人気が高いようですが・・・)がしかなかった当時、パッチワークや北欧クラフトなんかがとても新鮮でした。

  ■B-02982
生活の絵本 3号 暮し上手の衣・食・住        \1800

婦人生活社/1975
29.5px21p/状態C/表紙オレ/定価\580


パッチワークのサロペットや小花模様のスモックの親子お揃いワードローブなど、甘々すれすれの企画なのにセンスがいいのがこの雑誌の身上です。ステンシルをほどこしたキッチンリネン、マッシュルームやソーセージのピクルスなどなど、この時代としては新鮮なアイデアを紹介しています。

  ■B-02909
生活の絵本 No.7 
特集:海外手作り傑作選 エプロンいろいろ      sold out 

婦人生活社/1976
29.5px21p/状態C/表紙オレ/定価\580


甘ったるいメルヘンチックな主婦の手芸とは一味も二味も違うパッチワークやニットのベッドカバーなどの海外の手作り作品が新鮮。

  ■B-02910
生活の絵本 No.9 
特集:リサイクルで美しい暮らし       \1800

婦人生活社/1976
29.5px21p/状態B/定価\590


今の時代なら「スローライフ」と呼ぶのでしょうか?リサイクルという言葉が新鮮でした。

  ■B-02911
生活の絵本 No.10 
特集:染めの絵本 福生アメリカの井戸端会議        \1800

婦人生活社/1976
29.5px21p/状態C/表紙オレ/定価\590


ミュージシャンや造形作家など自由な生き方を求めた若者やカップルが移り住んだ福生の米軍ハウスの70年代の雰囲気を伝えてくれる特集が懐かしい。

  ■B-02912
生活の絵本 No.11
特集:だいどころ=キッチンの絵本     sold out

婦人生活社/1976
29.5px21p/状態B/定価\590


木馬を作ったり、シダの葉でクロスを染めたり、おばあちゃん直伝のパンを作ったり・・・。男性のクッキングを紹介しているのもこの時代らしい。

   ■B-02913
生活の絵本 No.13 
特集:続海外手作り傑作選 ママから赤ちゃんへ   sold out

婦人生活社/1977
29.5px21p/状態C/ページ切取り有/定価\590


海外の手作りベビーグッズの可愛らしさが満載。おしゃれな編みぐるみなど、とっても今風。表紙の紙風船と絣の和服のイラストもいいですね。

 
■B-02908
愛の画文集 大橋歩の生活の絵本   sold out 

大橋歩/婦人生活社/1978
29.5px19p/状態C/記名/定価\2400


「生活の絵本」創刊号から4年間、大橋歩さんが描いた表紙とイラストとともに綴ったコラムをまとめたムック。ニューファミリーという言葉が生まれたのもこの頃でした。

■A-01043
ニット&ソーイング わたしのスタイル     
sold out
茅木真知子/日本ヴォーグ社/1994
初/25.5px21p/状態A/型紙付き/品切れ/定価\1,200


長年装苑などの編集などで活躍した茅木真知子さんによるソーイング本には、手づくり服の垢抜けなさをみじんも感じさせない素敵なお洋服がいっぱい。フレンチフィフティーズというか、ノスタルジックでさりげなくお洒落。

■A-01042
西村玲子のニット 旅で出会ったすてきな人    \800

西村玲子/文化出版局/1989
初/B5/状態A/型紙付き/品切れ/定価\800


パリ、ローマ、ニューヨーク、シドニー、ドーヴィル、バーモント・・・旅で出会った素敵な女性が着ていた素敵なニット。イラストレーター、ロンロンママによるニュアンスのある編物の本です。玲子さん風コーディネートも参考になりそう。

■A-00186
紀行アラン島のセーター     
sold out
伊藤ユキ子/晶文社/1993
初/A5/状態C/帯/定価\2,300


アランセーターに魅せられた著者が、その故郷を訪れ、セーターにまつわる謎と歴史に迫る紀行もの。アイボリーのフィッシャーマンセーターは本当はアランセーターではない????

■B-00771
お洋服クロニクル     sold out

中野 翠/中央公論社/2002
初/文庫/状態B/帯/定価\686


お洋服好きの中野翠さんによる1950年代の子ども時代から1990年代までの自らのオシャレ遍歴の書。確かにあんなものも流行っていたなあなんて、あれこれ思い出しますよね。まだまだ回想の対象足りえない80年代の流行モノなんかがかえって懐かしかったりもします。自作のイラストもなかなかお上手です。

■B-00944
服が掟だ    \1,000
 
石川三千花/文藝春秋/1997 
初/四六/状態B/定価\1,600


さすが石川三千花さん、表紙のイラストとタイトルからしてパワー全開です。世間ではそれを流行と呼ぶ場合でも感性に合わなければズバリと切る、辛口ファッション評が続出。たとえば日本人には決して似合わない茶髪とか、イッセイのプリーツ服を勘違いな着こなしで着ている人とか・・・・。朋友でもある中野さんの「お洋服クロニクル」と同時に読むと最高です。

 
■B-00744
成熟へのジュエリー       \1,200

光野桃・伊藤岬/講談社/1997
初/四六/状態B/品切れ/定価\1,800


小池一子さんの秘書、女性誌の編集者を経てミラノへ渡った光野桃さんと、フランス系の商社を経て宝飾関係のPR会社で働いた後同じくミラノに渡った伊藤岬さん。二人の女性のモード遍歴とヨーロッパで出合ったエレガントな女性とその宝石のコーディネイト法などなど。数多く挿入された写真が美しい。

■B-00721
エレガンス     sold out

キャスリーン・テッサロ/訳:加藤洋子/二見書房/2003
初/四六/状態AA/定価\1,700


長年ロンドンに暮すアメリカ人女性キャスリーン・テッサロがある日手に入れた古書、フランス人女性の書いた「エレガンス」を参考にして書いた小説。結婚して徐々にオシャレ心から遠のいてしまった冴えない女性が出会った1冊の本によって真のエレガンスに目覚め、導かれて生まれ変わってゆくというストーリー。エレガントになるノウハウが詰まった素敵な物語です。ちなみに「エレガンス」は日本では70年代と90年代に鎌倉書房より「エレガンスの事典」として出版され、現在は絶版になっている。うーん是非呼んでみたいものです。

■B-00803
フランス上流階級 BCBG   
  sold out
ティエリ・マントウ/訳:伊藤緋紗子/光文社/1991
2刷/四六/状態B/カバスレ/品切れ/定価\1,700


エレガントスに関する書籍の翻訳を数多く手がける伊藤緋紗子さんによる極めるけ。当たり前のものを当たり前に着こなすエレガンス。バブル期の一過性の流行としてでなく、モードの永遠としてマスターしたいベーシックです。

■B-00528
エレガンスの継承者たち      
sold out
伊藤緋紗子/光文社/1999
初/四六変/状態B/見返しキズ/定価\1,800


エレガンスを語らせたら第一人者の翻訳家伊藤緋紗子さんによる世界の一級品についてのエッセイ。シャルル・ジョルダン、オメガ、ピアジェ、ジョージ・ジャンセン、オールド・イングランド、ソニア・リキエル、バカラ、などなど、ファッションから装身具、食器など、生活のお洒落まで。美しいカラー写真も満載です。

■B-00789
コケットな女     
sold out
エレーヌ・ミルラン/訳:伊藤緋紗子/PHP研究所/1998
初/四六/状態A/帯/品切れ/定価\1,500


同じく伊藤緋紗子さんの翻訳による、上流階級出身のキャリアのあるパリジェンヌによる、美容、健康、オシャレ、などなど日常生活のノウハウ。フランス女にとっての最高の賛辞、それは「コケットな女」・・・

■B-00979 
ロスチャイルド夫人の上流生活術 
sold out
ナディーヌ・ロスチャイルド/訳伊藤緋紗子/PHP/2001
初/四六/状態A/定価\1,600


こちらも伊藤緋紗子さんの翻訳。フランスの最も著名なセレブ、エドモン・ロスチャイルド男爵に嫁いだもと女優ナディーヌさんによる人生を美しく幸福に生きるためのノウハウ。極庶民的なクラスの出身、率直で飾らず、愛情に満ちた言葉に満ちているのはその人柄の故?美容術やお洒落、健康法なども好感がもてます。

■B-00712
フランス女     \1,000

長坂道子/マガジンハウス/1997
初/四六/状態A/ページ折れ/定価\1,500


「フランス女」・・・なんと粋な響きのする言葉であろうか。意地悪、気まぐれ、エレガント、気丈、生真面目、シック、一生懸命、きれい、スノッブ、華やか、コケティッシュ・・・。さまざまな形容はできようが、つまりは全てのフランス女がそれぞれにいかにもフランス女的であるわけです。女性誌の編集者を経て突然熱病のごとくパリに引かれてフランスに渡った長坂道子さんが出合った様々なタイプのフランス女について、憧れ、てこずり、親しんだ彼女達について語ります。モードを直接テーマにしているわけではないけれど、フランス女といったらやっぱりオシャレは外せません・・・ということであえてここに並べてみました。

■B-00541
フランス女性の24時間     
sold out
ドミニク・ドアン他/萩原葉/草思社/1988
初//状態B/帯/品切れ/定価\1,800


イラストレーター、高校の教師、農家の主婦、エステシャンなどなど10人のフランス女性の日常生活に密着。寝室、インテリア、家具、ペット、トイレ、食べもの、料理、ダイエット、おしゃれ、下着のフェティシズム、アクセサリー、香水、脱毛、生理、避妊、ビデ、台所のゴミ、繕いものなどを語る。フランス女というだけで何か特別なような気がする私たちは相当なフランスかぶれかも。

B-00752
芸術生活1980/10月号 特集:アーティストの部屋 パリに生きる女たちの肖像                                                                           
sold out
芸術生活社/1980
B5/状態B/定価\900


フランス女の中のフランス女(?)パリジェンヌ。パリ在住のフォトグラファー、英隆がパリの女を撮り下ろした展覧会「女たちの肖像」の中から34枚を掲載。リーヌ・ベルタン、アンヌ・プルクナル、イリナ・イオネスコ、薩めぐみ、アニエス・ヴァルダ、フランソワーズ・アルディ、ソニア・リキエルなどのお馴染みのフランス女の他にも魅力的な女性が並びます。

■B-00750
芸術生活1978/7月号 特集:光と影を孕んだヨーロッパの女たち 天使たち譜                                                                            sold out

芸術生活社/1978
B5/状態B/定価\700


タマラ・ド・レンピッカ、マンフレッド・ヒルツェル、オットー・ディックスなどが描いた、1920年代から1930年代のヨーロッパ社交界の輝かしい女性達のポートレートを特集。

■B-00751
芸術生活1980/5月号 特集:ブドワール「女の部屋」への招待 ロートレック の料理                                                                            
sold out
芸術生活社/1980
B5/状態B/定価\900


知性とエレガンスとセンスを備えた成熟したフランス女性の居室「ブドワール」。そこでは「無数の秘めごとが生まれ、睦言がささやかれ、国家の陰謀がめぐらされ、詩や歌が流れ、芸術論がたたかわされ、お洒落談義やゴシップが飛び交った」。ブドワール文化についての珍しい特集です。

■B-01212
FASHIONS & ACCESSORIES 1840-1980   
sold out
Geoffrey Warren/A SCHIFFER DESIGNE BOOK/1997
初/22p28p/状態A/アマゾン参考価格\6050


19世紀半ばから20世紀後半までのファッションを、靴、バッグ、靴、帽子、アクセサリーなどのディティールとともに見せる図鑑。ラフなタッチの水彩イラストが愛らしい。

■B-01213
20th Century Fashion   
sold out
JOHN PEACOCK /Thomas & Hudson/2000
再版/29px22p/状態A/品切れ


現代のモードをその原点からつい先日の1990年まで、ウェデングドレスからカジュアルウェア、ランジェリー、アクセサリーなどなどにまとめて見せてくれる充実のモード図鑑。巻末にはクチュリエ・コンサイスバイオグラフィーやスタイル変遷チャートなどの資料も。

■B-01214
FASHION THROUGH THE AGES  
 sold out
Margaret Knight Kim Dalziel/Viking/1998
初/30px27p/状態B


古代ローマ帝国時代、中世、15・16・17・18・19世紀の各世紀、〜1920、1920年代、1930年代、1940-1950年代、1970年代、のピリオド毎に、見開きでしかもフラップをめくって、コート下、ジャケット下、スカート下、まで見せてくれるキュートなキュートな服飾史図鑑。楽しい!!かわいい!!そしてお勉強になります。Tango Booksという版元からも同じものが出版されているようですが、Vikingから出版された本書は絶版になっています。

■B-01000
ココ・シャネルの秘密    
sold out
マルセル・ヘードリッヒ/訳:山中啓子/早川書房/1972
初/四六/状態B/帯/定価\1200


マリ・クレールの名編集長であった著者による20世紀モードの革命家シャネルの劇的な人生とその人生に十分相応しい彼女の名語録が多数盛り込まれた評伝。この激しい女の過剰に演出された、しかしある意味非常に率直な言葉のあれこれにぐいぐいと引きこまれてゆく好著。

再入荷
■B-01519
獅子座の女シャネル      \850

ポール・モラン 訳:秦 早穂子/文化出版局/1977
2刷/四六/状態B/定価\980

ベルエポックのパリにおいて既に今日的な女性美を体言していたシャネルという類まれな才能を、彼女の身近にあったポール・モランがまとめた評伝。

 
■B-01292
Lagerfeld's Sketchbook sold out

Anna Piaggi/WEIDENFELD&NICOLSON/1986 
30.5px23p/状態B


シャネル、フェンディなどのデザインも手がけ、いまやモードの巨匠と呼ぶに相応しいカール・ラガーフェルドですが、本書はヨーロッパのファッションエディターの第一人者(ヨーロッパのダイアン・ヴリーランドと呼ばれてもいるらしい)アンナ・ピアッジをモデルに、彼女のために描かれたモードデッサンを編集した面白い画集。

■B-01070
世界の服飾デザイナー20人 私の会った懐しい人達とその作品                                     \2500

田中千代/源流社/1978
初/A5/状態B/箱/絶版/定価\1900


日本の戦前戦後の服飾教育において忘れることが出来ない大御所「田中千代」さんが、自身と実際に親交のあった各国の20人のデザイナーについて、その来歴と人となり、作品について語る。ジャン・パトゥ、マダム・グレ、ディオール、カルダン、ジバンシー、マリー・クワント、などなどおなじみのクチュリエをはじめ、ドイツ、オーストラリア、ハワイ、ロシアのデザイナーなども紹介していて面白い。

  
■B-01020
SINPLICITE avec ELEGANCE 原のぶ子 その作品 1954〜1989 \3000

原のぶ子/源流者/1990 
初/30px23p/状態B/微カバヤケ/定価\8240


田中千代、小池千枝などと並び、戦前戦後の日本のファッション界、服飾の教育界をリードしてきたデザイナー原のぶ子さんの戦後の作品集。伝統的な米沢などの織物を使った作品もさることながら、戦前、戦後の自身の写真が興味深い。
  HOME

ページ: 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08

anan non・no 01 | styling 01 | ハイファッション・流行通信 01 | ミセス&装苑 01|ドレスメーキング 01|婦人誌 01

MEN'S CLUB&mc'sister 01| 海外ファッション誌 01 | レトロファッション誌 01| 花椿・若い女性 01|手芸・ホビー 01