ページ: 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08

anan non・no 01 | styling 01 | ハイファッション・流行通信 01 | ミセス&装苑 01|ドレスメーキング 01|婦人誌 01

MEN'S CLUB&mc'sister 01| 海外ファッション誌 01 | レトロファッション誌 01| 花椿・若い女性 01|手芸・ホビー 01

  ■B-05605
STREETWEAR       sold out

Steven Vogel/Thames & Hudson/2007
21px17p/状態B/英文

Stussy、PAM、AKA、10.DEEPなどのストリート・ブランドのTシャツやスニーカー、藤原ヒロシ、OBEYほかのレア・コレクション、ストリート関連のイメージ・ヴィジュアルなど、1000点以上収録した、ストリート・ファッションのバイブル・ブックとも言えるボリュームいっぱいの一冊。

■B-05575
エレガンスの手帖 知っておきたいマナー   sold out

千趣会/1966
新書版/状態C/絶版/定価\250

冠婚葬祭、ハネムーン、デイトやお出かけ、などの装い、しきたり、テーブルマナーなどがイラストや写真などで紹介されているハウツー本。マナーとかエチケットという言葉が使われなくなって久しい昨今、なんか奥ゆかしくっていいですよね。


■A-01769
流行ブランド図鑑 HOT DOG BOOKS   \500

編:Hot Dog PRESS/講談社/1985
21px13.5p/状態B/定価\980

DCブランド華やかなりし80年代、ブリティシュ・トラッド、フレンチ、イタリアン、そして日本のDCブランドのメンズファッションカタログ。ポパイとともに一世を風靡したホットドッグプレスの編。80年代のしゅんだったイタカジが今となってはもっとも芋っぽく感じるのも面白い・・・。

■B-04114 
TRA トラ 創刊号 
NEW ARTIST CATALOGUE  sold out

1982/36px25..5p/状態C/定価¥950

テクノポップとかニューウェイブミュージックの流行により、音楽とファッションが密接の結びついていた1980年代。こんなエッジのきいた雑誌がありありましたっけ。表紙はファッションリーダーでもあった立花ハジメと彼の発明しや楽器、アルプス1号。

■B-04115 
TRA トラ No.2 
NEW ARTIST CATALOGUE sold out
 
1982//36px25..5p/状態C/定価¥950

同じくトラの第2号は、佐藤チカと中西俊夫のニューウェイブデュオ、メロンの表裏と特集記事。パシュやメンズビギ、ミントバーなどDCブランドやバーの広告ページも生かしていました。

■B-04116 
STUFF No.2 
Ultra Vitamin Magazine ¥1950
 
1982/42px28p/状態C/定価¥400

やはり1980年代のニューウェーブ雑誌。全頁、ヘタウマ&キッチュテイストの広告オンパレード。

■B-04363
Jeanloup Sieff Photobook 
ジャンルー・シーフ写真集     sold out

Jeanloup Sieff/Taschen GmbH/1994
30px24p/状態B/英・独・仏文


ヴォーグやハーパーバザールなどのファッション雑誌用の写真の他に、アーティスティクな写真でも世界的に著名なフォトグラファー、ジャンルー・シーフの作品集。


詳細
■B-03938
Runway     \82000

Larry Fink/Power House Books/2000
28,5px28.8p/状態B


パリ・NY・ミラノなどのコレクションのショーの舞台裏を克明に撮ったラリー・フランクの人気の写真集。モデル・デザイナー・メイクアップスタイリスト・ジャーナリストなどの熱気ムンムン、映画プレタポルテを彷彿とさせる写真集。


詳細
■B-04144
Norman Parkinson   sold out

Hamiltons Gallerie/1987
38.3px30p/状態B/英文


アクティブな野外でのファッション写真など、革新的な作品で有名な
英国を代表するフォトグラファー。戦後のヴォーグ、ハーパース・バザーなどで活躍。50年代には英国王室専属のポートレートカメラマンでもあった。本書は1987年にノーマン・パーキンソンの生誕75年を記念してニューヨークで開催された回顧展の際に出版されたもの。

■B-03749
PRET A PORTER les dessins du Cinema
プレタ・ポルテ・イラスト   sold out

Hyppolyte Romain/BERNARD CRASSET /1994
32px24p/状態B/カバスレ痛/仏文


アヌーク・エーメ、ローレン・バコール、ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ、ジュリア・ロバーツ、など錚々たるスターが出演、実際のファッション界のゴシップを彷彿させる様々エピソードをちりばめ、パリコレの裏舞台を描くロバート・アルトマンの群集劇映画「プレタ・ポルテ」のイラスト集。映画を観た方にも観ていない方にも多いに楽しんでいただけるのでは・・・

  ■B-03501
図録 VANITES モード 夢と欲望 
19-20世紀ファッション写真展    \3500

朝日新聞社/1994
30px23cm/状態B


1994年に東京、名古屋、大阪で開催された20世紀モード写真の回顧展の為に出版された図録。憧れを記憶した鏡「松本徳彦」/雑誌「ヴォーグ」とファッション写真/「ダイアナ・エドキンス」/アーヴィング・ペン サラー・ムーン ヘルムート・ニュートン 

■B-04084
Fashion Illustrated A Review of Women's Dress 1920-1950
ファッション・イラストレーション
1920-1950年代のドレス              
sold out
Deborah Torrens/Studio Vista/1975
30px22p/状態C/ヤケ カバー上部に1cmほどヤブレ/英文


ポール・ポワレ/バレンシアガなどの1920-1950年代のファッション・イラストレーションや写真多数掲載。


詳細
■B-02803
ムンカッチ展   \2300

PPS通信社/1994
29p×24.5p/状態B/定価\1900


ハンガリー出身、ナチスの抑圧を逃れ。1930年代にアメリカに移住したフォトグラファー。スポーツ報道写真からスタートし、ファッション写真の世界でもそのスピード感溢れる躍動的な作品で一世を風靡した。本書は1994年に開催されたムンカッチ展の図録。

 
詳細
■B-03552
BEATON 1925-1971 
ビートン写真集              \1900

OCTPUS BOOKS/1980
29.5px21.5p/状態E/1ページ一部切取り/定価\3510/英文

ある時は英王室付のフォトグラファーとして、エリザベス女王やマーガレット王女をはじめとした高貴な面々の写真を、またある時は従軍カメラマンとして野戦病院の写真を、はたまたある時はヴォーグなどの雑誌の為に美しいファッション写真を残したセシル・ビートンの代表作を集めたペーパーバック版の写真集。2頁が切り取られています。

  ■B-02117
Beaton In VOGUE    
sold out
JOSEPHINE ROSS/THAMES AND HUDSON/1986
29px25p/状態B/英文


セシル・ビートンは本業の写真ばかりでなく、マイフェア・レディなどの舞台装置や衣装デザインも手がけ、イラストでも才能を発揮。自身も被写体としてかなりの美形。さすがサーの称号を持つだけあってそのエレガンスには定評がありますが、本書はファション誌ヴォーグのために撮りおろした作品を集めたもの。

■B-02301
Rock and Royalty  Gianni Versace    sold out

Gianni Versace/ABBEVILLPRESS
33.5px35p/状態B/英文


豪華絢爛でどこか不良っぽいテイストが身上のベルサーチですが、本書のテーマはロックとロイヤリティー。英王室の写真や、王冠、ガウンなどをパロディーっぽくアレンジした衣装、エルトン・ジョン、ティナ・ターナーなどのエンターテイナーのモデル・・・などなど実にゴージャスな1冊です。

■B-02302
The Art of Being You    \6000

Gianni Versace/LEONARD ARTE
33.5px35p/状態B/英文


こちらもベルサーチのファッションとアートをコラボレーションさせたような豪華でけれんみがタップリな写真集。

■B-00068
Men Without Ties
    sold out
Gianni Versace/Abbeville Press
初/33.5px25p/状態B
/英文

中には限りなく裸体に近いものもあり、ファッション写真集というよりもメールヌード写真集に近い趣き。ベルサーチファッションに身を包んだマッチョでセクシュアルな男達が美しい豪華写真集です。コクトーやピカソへのオマージュや名画のパロディもあってなかなかインテリジェンスに富んでいます。

再入荷
■B-03660
太陽 No373 92/7月号 特集:100 Fashion Photos      
sold out
平凡社/1992
29px22p/状態C/表紙オレ/定価\1200


19世紀末に誕生した写真の歴史は、同時にファッションフォトグラフの歴史でもあった。アッジェ、ラルティーグなどによりそれと意識せず撮影されたものからマン・レイ、セシル・ビートンなどのアートとしても評価できる作品、ヘルムート・ニュートン、ピーター・リンドバーグから現在のファッショJン写真まで、各時代の著名なファッションフォトグラファーの写真を網羅する価値ある1冊。

再入荷

詳細
■B-02961
PEOPLE & PEARLS 真珠―その永遠の魅力      
sold out
カイ・ハックニー ダイアナ・エドキンズ/訳:実川元子/PHP/2003
初/B5変/状態B/定価\5000


宝石の中でもゴージャスというよりエレガントという形容がふさわしい真珠の魅力。表紙のルイーズ・ブルックスをはじめ、キキ・ド・モンパルナス、マリア・カラス、ココ・シャネル、ダイアナ・ヴリーランド、ジャッキー・ケネディー、プリンセスダイアナ、グレース・ケリー、などなど真珠をまとったミュース達の多数の写真や絵画で構成されたそれはそれは美しい本。

■B-03537
オードリー・ヘップバーン エレガントな女性になる方法
sold out
メリッサ・ヘルスターン 訳:池田真紀子/集英社/2005
初/四六/状態B/定価\1400
 

「チャンスなんて、そうたびたびめぐってくるものではないわ。だから、いざめぐってきたら、とにかく自分のものにすることよ。」熱心なファンのフリー・ライターが集めた、オードリー本人の言葉、友人たちの彼女への思い、出演映画の裏話。未公開プライベート写真を多数収録。

   ■B-03012
オードリー・スタイル  
sold out
パメラ・クラーク・キオ 訳:笹野洋子
講談社/2003/8刷/B5/状態A//定価\2800


オードリーは独特のやり方で、彼女独自のルック「ヘップバーン・スタイル」をつくりあげた。―ユベール・ド・ジヴァンシー(デザイナー)
彼女はセクシーでないものをセクシーにした最初の人だった。―シンシア・ローリー(デザイナー)
オードリーは自分の美しさを知らないという印象だった。―アイザック・ミズヒラ(デザイナー)・・彼女ほどそのスタイルを語られた女優はいない。


詳細
■B-02490
オードリー・ヘプバーン:私のスタイル      \4800

編:ステファニア・リッチ/朝日新聞社/2000
ペーパーバック版/28px25p/状態B


ジバンシーやフェラガモのミューズでもあったオードリーはその個性的な風貌とセンスで常にその時代時代のファッションアイコンとなった。何時の時代にも古さを感じさせないのはさすがというべき。「パリの恋人」でフレッド・アステアが演じたカメラマンのモデルといわれるリチャード・アヴェドンとのスナップ写真がいい感じです。

■B-00489
スクリーン・モードと女優たち    
sold out
秦早穂子/文化出版局/1987
5刷/B5変/状態B/定価\1,800


映画はおしゃれの宝庫というけれど、古き良き時代のシネマファッションは今よりずっと影響力があったのでは? グレタ・ガルボ、デートリッヒ、イングリット・バーグマン、ブリジット・バルドー、オードリー・ヘップバーン、カトリーヌ・ドーブなどなど。

■B-00601
シネマの綺麗     
sold out
藤原美智子/芳賀書店/1999
初/四六変/状態B/定価\1,600


今もっとも耀いているメークアップアーティストの藤原美智子さんが、映画女優のメイクやおしゃれのポイントを教えてくれるコンパクトで素敵な本。オードリー・ヘプバーン、アヌーク・エーメ、ジャンヌ・モローなど往年の大女優からグヴィネス・パルトロー、キャメロン・ディアスなどの近頃の人気女優まで。

■B-03536
wedding    \800

二見書房/2003
初/18px15p/状態B/帯/定価\1000


グレイス王妃、ダイアナ妃らの王室の絢爛たる挙式から、二人だけの結婚式まで、未公開フォトと愛の言葉でつづるセレブの結婚物語。
ブリジット・バルドー/ジェーン・バーキン/エリザベス・テーラー/オードリー・ヘプバーン/ローレン・バコール/ニコール・キッドマン/ミア・ファーロー

再入荷
■B-03535
ファム femme  sold out

二見書房/2003
4刷/18px15p/状態B/帯/定価\1000


ただ美しい女優は退屈なだけ。そのファッション、言動、ライフスタイルがキラキラと耀いていた女優達を紹介したコンパクトなヴィジュアル本。ジェーン・バーキン/ミア・ファーロー/オードリー・ヘプバーン/フェイ・ダナウェイ/ツイギー/グヴィネス・パルトロウ/ジュリエット・ビノシュ ・・・

再入荷
■B-04088
TWIGGY PLEASE GET MY NAME RIGHT    \5200

プチグラパブリッシング/2004
初/24p×17p/状態B/定価\2500

「1960年代に一世を風靡した、小枝のように痩せた少女がいた。その名は、ツィギー。そして少女は、永遠の存在となる。ツィギーの魅力のすべてを凝縮した、世界初のヴィジュアルブック」

再入荷
■B-02960
麗人伝説 セルジュ・ルタンスと幻の女たち     
sold out
西垣通/リブロポート/1994
初/A5/状態B/帯/絶版/定価\3502


資生堂のイメージ・クリエーターをつとめるルタンスの作品に、太古の神話的記憶にもとづく「元型」を見い出し、デジタル・ナルシスをとりまく欲望の迷宮からの脱出口を探る。

再入荷

詳細
■B-03779
セルジュ・リュタンス L'ESPRIT SERGE LUTENS 
sold out
セルジュ・リュタンス/リブロポート/1992
初/37px28p/状態B/箱少イタミ・カバスレ・絶版/定価\20600


資生堂の中でもヨーロッパ的なエスプリを最も感じさせる「インウイ」シリーズなどのアートディレクションで日本でも有名なフランスのメイクアップ・アーティスト、セルジュ・リュタンス。70年代後半から80年代に手がけた資生堂のための作品をまとめた豪華写真集。今見てもため息の出るほどアンニュイでセンシュアル。

■B-00692 
芸術生活 1977/6 特集:セルジュ・ルタンスのメーク・アップ・アート
sold out芸術生活社/1977
B5/状態C/表紙イタミ/定価\700


「芸術生活」ではアートの一ジャンルとして正面から取り上げられているように、セルジュ・リュタンスのメイク・アップ表現は幻想的でアーティスティック。後年の風貌はオールバックになでつけてナルシスティックなイメージが強いけれど、このパルファン・クリスチャン・ディオールのイメージディレクターであった当時のスナップではアバンギャルドなボヘミアン風、これはこれで雰囲気です。

■B-00671
LET THERE BE CLOTHES     
sold out
LYNN SCHNURNBERGER/WORKMAN PUBLISHING/1991
初/30px20.5p/状態A
/英文

古代から現代までのファッションの様々な写真や図版をコラージュ風にまとめたアーティスティックなビジュアル本。

■B-00681
MATERNITY FASHION  
THE TWENTIETH CENTURY・HISTORIES OF FASHION      
sold out
DORETTA DAVABZO POLI/ZANFI Editori/1988
初/A4/状態C/カバー一部ヤブレ/絶版/定価\7.200/英文


古代から近年までのファッションでもマタニティドレスの歴史だけをまとめた珍しいビジュアル本。

■B-00691 
GLOBALVISION UNITED COLORS OF BENETTON.    
sold out 
ROBUNDO/1993
初/36.5px25p/状態B/表紙ヤヤスレ/定価\18,000


1980年代後半から過激な表現で話題を提供してきたベネトンの20年にわたる広告活動の全容をまとめたずっしり重いビジュアル本。

詳細
■B-00093
10 WOMAN BY PETER LINDBERGH     
sold out
PETER LINDBERGH/SchirmerMosel/1996
初/29.5px22.5p/状態A
/英文

ファッションフォトグラファーといて80年代以降活躍しているピーター・リンドバーグがナオミ・キャンベル、ケイト・モス、シンディ・クロフォード、など10人のモデルを撮りおろした写真集。スーパーと名が付くだけに確かに美しくはありますが、ただ美しいだけで味気ないモデルもいれば、何か名状しがたい魅力に満ちたモデルもいます。もっともこれは好みの問題かもしれないけれど・・・・。ラガーフェルドによる序文(翻訳文)。

  ■B-06941
NOW  創刊号 Summer  sold out

文化出版局/1968
29.5px22.5p/状態B/定価\400

VANがスポンサーし、文化出版局から出された男性誌「NOW]の記念すべき創刊号。その編集室は原宿セントラルアパートの中にあったとか・・・。石原新太郎、澁澤龍彦、野坂昭如、草森紳一、石津謙介など、60年代後半のカルチャーリーダーが執筆しているのも当時らしい。

■B-06942
NOW  No.4 Spring  sold out

文化出版局/1969
29.5px22.5p/状態B/定価\400

エディトリアル的にがんばり過ぎて、ちょっと分かりずらい紙面づくりになっていますが、なかなか面白い記事や写真も。メンズクラブにも言えますが、この時代の男性誌では新車とかカーレースとかの話題がおしゃれだったようです。
土方巽頌=種村季弘 スペース・カプセル-未来への箱舟:黒川紀章、ガストロノミー:グルノイーユ(蛙) オッチョコチョイの系譜:岡本喜八

■B-06943
NOW  No.5 Summer  sold out

文化出版局/1969
29.5px22.5p/状態B/定価\400

表紙:浅丘ルリ子 大特集:バハマ物語 コミック=スパイ対スパイ メカニズム=コンコルドの正体 男の美容:men's beauty

■B-06940
VANグラフティ 
アイビーが青春だった  sold out

編著:馬場啓一 協力:くろすとしゆき
立花書房/1980
2刷/26px21p/状態B/定価\1000

西田豊穂:VANが大きくなったのはマスコミの扱い方のうまさかな 穂積和夫:アイビーっての日本人のもつまじめさとどこかピタッとあってるんだ 男性モデルの憧れはVANを着ることだった 林田武慶:社員だってVANの商品買えなかった・・・執筆陣に興奮している様子が伺えるタイトルが並んでいます。

再入荷
  ■B-03567
TAKE IVY 復刻版   
sold out
林田昭慶 石津祥介 くろすとしゆき/婦人画報社/1973
24.5px18.5p/状態B/絶版/定価\980


60年代後半に出版された伝説的な写真集の80年の復刻版。アメリカ東部の名門8大学「アイビーリーグ」の学園と、カレッジライフ、ファッション、書店、洋服屋、乗り物などの風俗などを紹介して、今だに人気の1冊です。

  ■B-02493
The IVY        
 sold out
写真:林田昭慶 /アイペック/1983
初/26px21p/状態B/カバスレ/絶版/定価\1500


アメリカ東部名門大学8校のカレッジライフ、ファッション、風俗を取りおろしした伝説の写真集「Take Ivy」のカメラマンによる20年後のアイビーリーグカレッジの姿。ファッションは変われど、キャンパスは変わらず・・・こちらもトラッドファン必携。

■A-00972
THE WEARING BIBLE
男前になる秘密テクニック101 ホットドッグ・ブックス@     
sold out
出石尚三/講談社/1985
3刷/21px14p/状態B/表紙スレ/品切れ/定価\850


出石尚三によるスタンダードなメンズファッションのマニュアル本。そういえばこの時代ってファッションもグルメも恋愛も何でもマニュアル通りの男の子が多かったんだよね。今はなき「ホットドックプレス」から所収。一見ペーパーバックの洋書風というのも「らしい」。

再入荷
■B-02186
オフィシャル・プレッピー・ハンドブック    
sold out
リサ・バーンバック 編 訳:宮原憲治/講談社/1981
2刷/A5変/状態B/絶版/定価\800


アメリカ版のファッションマニュアル本。プレッピーとしての大学の選び方、学生生活の送り方、カクテルパーティーへの出席の仕方、プレッピー風のインテリア、などなど・・・・。プレッピーという言葉はエリック・シーガルの小説「ラブ・ストーリー」の中で使われて広く世界中に広まったとか。そういえばBCBGというのもあったし、80年代90年代は新婚時代のダイアナ妃とか、婚約前の大和田雅子さんとか、モード的なものとは別にこんなコンサバなファッションも根強った。

■B-02695
絵本アイビーボーイ図鑑       sold out

穂積和夫/講談社/1980
初/A5変/状態C/品切れ/定価\700


メンズ・クラブのイラストなどメンズのファッションイラストで活躍した穂積和夫さんによりアイビールックの図鑑。建築を専攻しただけあって、明快なラインで描かれた独特のキャラクターが懐かしい。

■B-02340
メンズクラブ・ブックス1 ブレザー   sold out

監修:くろすとしゆき/婦人画報社/1984
初/A5/状態B/絶版/定価\800


アイビーの教科書ともいえる雑誌「メンズクラブ」の別冊として生まれたマニュアル本シリーズの「ブレザー編」。ブレザーはかなりベーシックな存在とみえ、何時の時代にもあまり流行の影響を受けないようです、というかそれがトラッドの所以でもあるのですが・・・実にエライ存在といえます。

■A-01031
MEN'S CLUB BOOKS 3 シューズ 
 sold out
監修:くろすとしゆき/婦人画報社/1985
3版/A6/状態C/表紙スレ/定価\800


アイビーの教科書ともいえる雑誌「メンズクラブ」の別冊として生まれたマニュアル本シリーズのシューズ篇。

再入荷
■A-01539
メンズクラブ・ブックス 2 シャツ   sold out

監修:くろすとしゆき/婦人画報社/1984
A5/状態C/定価\800


アイビーの教科書ともいえる雑誌「メンズクラブ」の別冊として生まれたマニュアル本シリーズ。恐らくかなり改訂はされていると思いますが、未だに版を重ねているというのが、息の短いファッション関係の本の世界にあって大いに珍しい定番本。特にシャツに関しては、トレンド的な変化が少ないアイテムゆえ、内容的には決して古くないようです。

再入荷
■A-01537
メンズクラブ・ブックス 4 スーツ  sold out

監修:くろすとしゆき/婦人画報社/1984
A5/状態C/定価\800


アイビーの教科書ともいえる雑誌「メンズクラブ」の別冊として生まれたマニュアル本シリーズの「スーツ編」。ベーシックなスーツではありますが、やはり時代によって微妙にシルエットの変化が見て取れます。本書が出版された80年代は、ツータックパンツ+オフショルダーのイタリアンテースト全盛の時代であったため、体にフィットしたトラッドテーストのスーツが妙に野暮くさく見えたものです。

■A-01538
メンズクラブ・ブックス 6 コート  \1650

監修:くろすとしゆき/婦人画報社/1984
A5/状態C/定価\800


アイビーの教科書ともいえる雑誌「メンズクラブ」の別冊として生まれたマニュアル本シリーズの「コート編」。ステン・カラー、トレンチ、ダッフル、ピーコート・・・などなど、コートのスタイルって以外と普遍。

■A-01540
メンズクラブ・ブックス 12 男の着こなし術 春夏編    sold out

監修:菊池武夫/婦人画報社/1986
A5/状態C/定価\880


アイビーの教科書ともいえる雑誌「メンズクラブ」の別冊として生まれたマニュアル本シリーズの「着こなし編」。本書は菊池武夫が監修ということからも分かるように、ガチガチのアイビー、トラッドスタイル指南というより、トレンド中のトラッドテイストなアイテム着こなし術指南の様相を呈しており、やはりDCブランド全盛時代の当時の世相を感じさせます。

■A-01033
MEN'S CLUB BOOKS 18 特選・男の文房具  
sold out
婦人画報社/1988
初/A8/状態C/表紙スレ/品切れ/定価\880


アイビーの教科書ともいえる雑誌「メンズクラブ」の別冊として生まれたマニュアル本シリーズのステイショナリー篇。なぜか男の身だしなみ(何か恥ずかしいくらいに古い言葉ですね。)というと、極上のステイシィナリーが含まれるというところが面白い。多分に女性のアクセサリーと同じ役割を果たしているようです。

  ■B-02978
MEN'S CLUB BOOKS 19 男の着こなし虎の巻       \1650

婦人画報社/1987
初/A5/状態C/定価\900


アイビーの教科書ともいえる雑誌「メンズクラブ」の別冊として生まれたマニュアル本シリーズ。「頑張れ背広族。定石も手本も消えつつある。その分煩わしくもあり面白くもある男の着こなしシーンだ。これば、不安な男たちへ贈るとっておきの虎の巻。」とはいうものの、本書を参考に頑張っちゃたりすると、少々トラディショナルを逸脱してしまうのではないかと思えるふしもあるとかないとか・・・。

  ■B-02976
MEN'S CLUB BOOKS 51 メンズファッションキーワード     sold out

婦人画報社/1985
初/A5/状態C/定価\880


アイビーの教科書ともいえる雑誌「メンズクラブ」の別冊として生まれたマニュアル本シリーズ。「アイビー・イタカジ・エグゼクティブ・キッチュ・コンチ・サープラス・スノビズム・ニューウェーブ・ヤッピー・・・・」トラッドなのに、80年代的なキーワードも・・・。

  ■A-01541
メンズ・ファッション用語辞典 男のファッション・ブック別冊付録  sold out

スタイル社/1986
A5/状態C/定価\


「DANSEN(男子専科)」別冊。メンズ・ファッションに関する用語辞典です。

■B-02194
ブリティッシュ・スタイル 英国風おしゃれ手帖    
sold out
林勝太郎/平凡社/1984
初/A5変/状態B/絶版/定価\1200


アルピニズム、フィッシング、ゴルフ、バードウォッチング、ポロ。紅茶道、パブ・・・・。タータンチェック、インバネス、ハリスツイード、アーガイル模様、トレンチコート、ジャーミンストレート、サビル・ロウ・・・・。英国通の林勝太郎さんによるイギリス風のライフスタイル、ファッション、などをテーマとした随筆集。

■B-02243
THE パイプ  
sold out
梅田晴夫/読売新聞社/1973
初/18.5px16.5p/状態B/絶版/定価\1200


パイプの歴史や、喫煙の仕方、木理(もくめ)の見方、周辺道具、手作りの仕方・・・などなど、紳士のたしなみのひとつとして、「パイプ」の存在というのは実に深いものがあるようです。

■B-00389 
MG5物語 sold out

資生堂企業文化部+前田和男/求龍堂/2000 
初/四六/状態A/帯/美本/定価\1,500


MG5以前、日本の男には「身だしなみ」以上のファッションはなかった。MG5シリーズの誕生は正確には1966年の夏であるが、やはり団次郎(当時は村田英夫といった!!)とドーベルマンが出てくる1967年のコマーシャルがなんといっても印象に残っています。本書はファッション風俗史、文化論、マーケティング論、そして技術史(製品そのものもさることながら、印刷、パッケージなどの技術もパイオニアであった。)の資料としても非常に面白く読むことができる。ちょっと「プロジェクトX」のようなノリでもある。

■A-00006 
This Year's Girl 
 sold out
Sally Edelslein/Doubleday & Company/1985 
初/A6/状態A


1950年代生まれの女の子が50年代、60年代、70年代、80年代にどんなファッションでどんな生活をしていたかということが一目瞭然に分かる着せ替え人形風絵本。フィフティーズ、サイケ、ヒッピー、プレッピーなどなど。両親や親友、ボーイフレンドなど周囲の人も登場、流行った映画や本、音楽、食べもの、スポーツ、風俗などな。各ページは両面印刷のため実際に切り抜いて遊ぶことはできませんが・・・・・

   ■B-01706
FASHION Andy Warhol       
sold out    
CHRONICLE BOOKS/2004 
12px16.7p/状態B


そのキャリアをハーパース・バザーなどのファッション誌のイラストでスタートさせたアンディ・ウォーホールのステキなファッション・イラストを集めたとてもチャーミングな1冊です。お得意なシューズのイラストもタップリご覧いただけます。

■B-00915
SHOES,SHOES ,SHOES  
 sold out
ANDY WARHOL/BULFINCH/1997
15.7px14.5p/状態B/英文


靴をテーマにしたアンディ・ウォーホールの素敵なイラスト集。ウォーホール自身によるリズミカルで詩的なテキスト(彼の別の著作から引用)と洒落たタイポグラフィーも美しい。

■B-00916
STYLE,STYLE,STYLE     
sold out
ANDY WARHOL/BULFINCH/1997
15.7px14.5p/状態C/表紙スレ・1ページ切り取り/英文


こちらは同じくウォーホールによる衣装やモードをテーマにしたイラスト集。めちゃめちゃキュートです。

■B-00917
LOVE,LOVE,LOVE      
 sold out
アンディ・ウォーホール/監修:横尾忠則/日本ヴォーグ社/1997
初/15.7px14.5p/状態B/帯/定価\


これは愛についてのイラスト集。日本語版は横尾忠則の監修で、ウォーホール語の妙味が上手く訳されています。モードとは関係ないけれど、可愛いので一緒に目録アップしちゃいます。

■B-04634
別冊 ファッションカラー 1994秋
Vol.44 ファッションカラーブック1969-94
sample2 ニットウェア素材サンプル6冊                                     sold out

日本色研事業会社/1992-1995
別冊ファッションカラーA4 他はB5/状態B


流行色ばかりでなく、デザイン、シルエット、ディテール、素材、柄など、あらゆる角度から次シーズンのトレンドを分析するファッションカラー。94年秋号別冊と創刊25周年記念号、92年から95年までの素材サンプル付録をセットで・・・。

再入荷
■B-04067
SOEN EYE 1990 創刊号 パンツ特集    \1400

文化学園/1990
A4/状態B/定価\500


装苑の別冊編集として1990年に創刊し、96年まで続いた季刊誌。わずか70ページあまりの小冊子ながら、各号とも一つのテーマに絞った編集で資料的な価値が高い。創刊号はパンツを特集。その歴史や民族衣装に中のパンツ、そしてジーンズの流行などなど、社会事象も取上げている。

再入荷
■B-07300
SOEN EYE 1990 NO2 シャツ   \1200

文化学園/1990
A4/状態B/定価\500

シャツ衿シャツ袖図鑑/青銅器時代のシャツ デンマークの遺跡から/ガリバルディと赤シャツ/松岡和子:ハムレットのシャツ/クレア・マッカーデル アメリカン・シャツスタイルのパイオニア/Tシャツ物語/野球ユニフォーム考/獅子座のカフスボタン/シャツ百年史/メディク・シャツ(白衣)/テニスプレーヤーが考えたシャツ/ハワイアン・シャツ/トム・ジョーンス・シャツ/詩人のシャツ あるいはロード・バイロン・シャツ

再入荷
■B-04069
SOEN EYE 1991 No3 ジャケット特集   \1000

文化学園/1991
A4/状態C/ウラ表紙ほかヘラ跡・ライン1箇所/定価\500

ジャケットはファッションの基本、というわけで、男のジャケット、女のジャケットを様々な歴史的観点から取上げています。
小池千枝:ジャケット・ハイライト/ジャケット変遷史/戦争とジャケット/ジャックルイ・ダヴィッドが描いた18世紀末のジャケット/オスカー・ワイルド/シャーロック・ホームズ物語にみるジャケット/ジョンソン大統領のジャケット/スポーツとジャケット/アルマーニのジャケット/ジャケット流行史 昭和時代/ジャケット語彙考

再入荷
■B-07302
SOEN EYE 1991 NO.4 ドレス  \1200

文化学園/1991
A4/状態B/定価\500

小池千枝:ドレス・ツデイ/ドレス その源流を求めて/池田理代子:歴史を彩った女たち マリー・アントワネットとジョゼフィーヌ/松村英子:ロココの天使=モーツアルト/松岡和子:赤毛のアンのドレス/立原えりか:若草物語のドレス/ハリウッド・スターのデザイナー エイドリアン/テニスとドレス/ドレス100年史 世紀末かた現代まで/大沼淳:アール・デコ時代のドレス/オートクチュールのテクニックに学ぶ 鈴木紀男のドレス/ドレス語彙考

再入荷
■B-07303
SOEN EYE 1991 NO.5 スカート  sold out

文化学園/1991
A4/状態B/定価\500

小池千枝:スカートのバラエティ時代/ミニとロング そしてファジーの考現学/スカートは景気サイクルに関係あり/南静:スカート ヘムラインは語る/中村祐三×深井晃子 スカート通史 どうして男はズボンで、女はスカートなのか/反スカートの女たち/裾にまつわるエピソード 中世ヨーロッパの文学から/古代地中海世界の スカート ドレープ・スカートとベル形スカートの潮流/男のスカート/民族服にみるスカート西東 文化学園服飾博物館所蔵品を中心として/スカート語彙考

再入荷
■B-04623
SOEN EYE1992 NO.6 コート  \1200

文化出版局/1992
A4/状態B/表紙ヤケ/定価\500

小池千枝:今、コートに何かが起きている!/服装社会学からのコート考/コート変遷史/ミサの蔡衣/宿命のマント/アント・ア・ラ・カルト/王のコート/男と女のルダンゴト/もの言うコート 演劇衣装デザインの場合/紳士の国のコート/インヴァネス物語/草森紳一:ナチスのコート 軍服に秘めたエロティシズム/ファイヤーマンのコート/石津謙介:伝統のダッフルコート/遊牧民を訪ねてコートの原点を探る/コート語彙考

再入荷
■B-04808
SOEN EYE NO.7 スーツ   \1200

文化服装学院/1992
A4/状態B/定価¥500

スーツを考察することは、小池千枝:新スーツ発見/男と女のスーツ変遷/若者のスーツ より自由を求めて/19世紀イギリスの社会史 スーツの背景/林勝太郎:英国紳士の服装マニュアル/山田登世子:スーツの憂鬱/イタリアン・スーツの心/アメリカのビジネススーツ最前線/草森紳一:男はなぜ背広を着るのか/風を着る アンチ・スーツ論 杉浦康平/宮内彩:ディオール店にスーツをオーダーした体験/秦早穂子:なせシャネル・スーツは女の定番になたか/スーツ語彙考

再入荷
■B-04625
SOEN EYE NO.8 下着   sold out

文化服装学院/1992
A4/状態B/表紙ヤケ/定価¥500

秘められたものであるにも関わらす、古くから、下着のおしゃれ、エレガンスというものにはかなりの情熱が傾けられてきました。というわけで、この号は下着を特集。
小池千枝:混乱の下着ファッション/下着とは何か 解題としての下着通史/秘めたるエレガンス1750-1950/胸部の装い ブラジャーにたどりつくまで/コルセットの功罪/パニエ秘話/女性はなぜパンティをつけるのか/秋田昌美:快楽のための衣服 貞操帯の歴史と現在/ファティッシュ・クローズの世界/絵画にみる裸体の意味/19世紀から20席初めの下着の仕組み

再入荷
■B-07305
SOEN EYE 1992 NO.9 アクセサリー  \1200

文化学園/1992
A4/状態B/定価\500

バッグや靴などは、ファッションアイテムとしてはあくまでも付属品のジャンルに分類されてはおりますが、ドレスの添物とは思えないほど重要な役割を果たすものでもあります。
クロスオーバーするアクセアリー/歴史に見る帽子のデザイン/スカーフの歴史点描/バッグ流行史(西尾忠久)/華麗なビーズのバッグ/手袋:そのロマンスと歴史/靴下物語/私の靴・私のデザイン(高田喜左)

B-07306
SOEN EYE 1993 NO.10 フォーマルウェア  \1200

文化学園/1993
A4/状態B/定価\500

小池千枝:オートクチュールのフォーマル・ウェア/白いウェディング・ドレスはどこから来たか/国際交流とマナー/朝吹登水子:フランスのフォーマルウェア/山田勝:ダンディに見るイギリスのフォーマル・ウェア/日本の礼装/ドレス・コード便覧/喪服のルーツ

再入荷
■B-04628
SOEN EYE 1993 NO.11 スポーツ・ウェア     \1400
 
文化服装学園/1993 
A4/状態B/表紙ヤケ/定価\500


スポーツ・ウェアの歴史や最新のアスリートファッションとテクノロジーを紹介。ところで、スポーティーなファッションとスポーツウェアとはかなり違うもののようです。それから、概して昔のスポーツ・ウェアの方がずっとずっとオシャレな感じもします。

再入荷
■B-04812
SOEN EYE1993 NO.12 子供服  \1200

文化出版局/1993
A4/状態C/裏表紙シミ/定価\500

DCブランドのコンセプト/子供のモード1750-1950/’90年代のキッズ・マーケット/「ミキハウス」声調の戦略/柳川れい:シャリーテンプル物語/「私」を装わされた子供たち 幼児が好む色とでデザイン/19世紀半ばからの子供服 文化学園服飾博物館所蔵より/西山栄子 日本の子供服

■B-04630
SOEN EYE 1993 NO.13 きもの    sold out

文化服装学園/1993
A4/状態B/表紙ヤケ/定価\500


デザイナー・ブランドのきものとゆかた/日本の衣文化/大正ロマンを現代のきものに(池田重子)/きもの東西 はんなりといき/「十二単」その雅なるもの/帯締めの歴史/「撫松庵」 時代のパートナーをつくり続けて/私のきものの着こなし法(山口小夜子)/ひとりで着るきもの

■B-04631
SOEN EYE 1994 NO.14 流行   sold out

文化服装学園/1994
A4/状態B/表紙ヤケ/定価\500


流行とは何だろう/男らしさ女らしさの行方/流行をつくるのは誰だ?/クラスターによる5つのタイプ/雑誌ポジショニング/ファッションイメージリーダー/ヘヤスタイルと雑誌

再入荷

詳細
■B-04632
SOEN EYE1994 NO.15 素材  \1200

文化出版局/1994
A4/状態B/表紙ヤケ/定価\500

形から入ったファッションはその後、必ず素材のこだわりへと転じてゆくのでは・・・。20世紀末の新旧の素材をテーマにした特集号。
デザイナーと素材ー/平川武治:山本耀司のモードと素材/川久保玲と松下弘がつくったコムデギャルソンの21年/イッセイプリーツ etc.


再入荷

詳細
■B-04633
SOEN EYE 1994 NO.16 色/COLOR   sold out
 
文化服装学園/1994 
A4/状態B/表紙ヤケ/定価\500


「ストリート・モードの色」「デザイナーと色:ケンゾー/ゴルチェ/ラクロワ/ドリス・ヴァン・ノッテン/シビラ ほか」「民族衣装と色:赤/黒/白/青/黄」「ファッションビジネスにおける色の役割」「ジーンズの青を巡る時代の色」「パリコレに見る色の変遷史」

再入荷

詳細
■B-04814
SOEN EYE 1995 No17 
デザイナー:オートクチュール   sold out

文化学園/1995/A4/状態C/裏表紙シミ/定価\500


「オートクチュールとは何か:秦早穂子」「バレンシャガー女性の体に優しい衣装:南静」「ディオールー抜群の造形美とアイディア:高橋
暎二」「カルダンー21世紀への先導者:高田美」「ジヴァンシーのクラシック:千村典生」「クレージュー無口な求道者:木村結子」「サン・ローランーその40年のキャリア:堤邦子」インタビュー:パスカル・ゴルゲ・パレストロス 

■B-04815
SOEN EYE 1995 No18 1920年代とファッション   sold out 

文化学園/1995
A4/状態B/定価\500


1920年代とファッション アールデコとファッション シャネルと1920年代の女性像 1920年代ヨーロッパの染色

再入荷
■B-04816
SOEN EYE 1995 No19 日本モード史   sold out

文化学園/1995
A4/状態B/定価\500


80年代以降流行の発信地として世界中から注目されるまでになった日本のファッションの歴史を多角的にふり返っています。
千村典生:戦後ファッションヒストリー/日本のプレタポルタ TD6を生んだデザイナーたち/太田伸之:CFDの10年/戦後ファッション界走馬灯/織田昇:新世代デザイナー/ストリートファッション変遷史/中野翠×上田三根子 私たちのファッション遍歴

再入荷
  ■B-04817
SOEN EYE 1995 No.20 特集デザイナー2       sold out

文化学園/1995
A4/状態B/定価\500


「プレタポルテーモードの中心からモードの交差点へ「:村上新子」「パリのデザイナー:今井啓子」「ケンゾーとパリのプレタ/日本人デザイナーの与えた影響:玉川美佐子」「イタリアの服作り:矢島みゆき」「70-80年代の英国プレタとデザイナー:リコ・シェラット」「60年代からのアメリカン・ファッション:森光世」

再入荷
■B-04155
SOEN EYE 1996 No21 特集シャツ2         \1200

文化学園/1996
A4/状態B/定価\500


藤井郁子:シャツ用語事典/シャツの歴史/クレア・マッカーデル アメリカン・シャツのパオニア/Tシャツ物語/民族衣装のシャツ/シャツの百年史/シャツ襟とシャツ袖図鑑

再入荷
■B-04156
SOEN EYE 1996 No22 特集ドレス3       \1200

文化学園/1996
A4/状態B/ヤケ/定価\500


今井啓子:ドレス用語事典/レス変遷史/ドレスに見るトレンド/アメリカン・ファッションのミニマリズムとドレス/シネマ・ファッションのドレス/ウェディング・ドレスーコードの迷宮/テニスとドレス/ドレスの100年史

再入荷
■B-04080
SOEN EYE 1996 No23 特集スカート 2   \1200

文化学園/1996
A4/状態B/ヤケ/定価\500


スカート丈の流行今昔、アンチスカート、男のスカートなどなど、女性のファッションといったら先ずスカートというわけで、その切口もなかなか示唆に富んでいます。
今井啓子:スカート用語事典/スカートの歴史/スカート革命 脇役から主役へ/南静:スカート ヘムラインは語る/芳村真理:私が膝を出した時/スカートの社会学 ストリートファッションから/反スカートの女たち/男のスカート/民族服に見るスカート

再入荷
■B-04942
SOEN EYE 1996 NO,24 ジャケット2         \1200

文化学園/1996
A4/状態C/表紙オレ シミ/定価\500

今井啓子:ジャケット用語事典/
女性のジャケットの歴史/林勝太郎:イギリスのジャケット/矢島みゆき:イタリアのジャケット/光野桃:上着ではないジャケット/出石尚三:ジャンパー歴史考/スポーツとジャケット/ジャケット流行史:昭和時代から現代まで

■B-04943
SOEN EYE 1997 NO.25 パンツ2     \1200

文化学園/1997
A4/状態C/表紙オレ/定価\500

パンツの歴史 ザ・ブルーマー・コスチューム スクリーン・ファッションのパンツ・ルック ジーンズの文化資 戦後パンツルックの変遷:もんぺからクチュール・パンツまで

■B-04082
SOEN EYE 1997 No26 特集コート 2  sold out

文化学園/1997
A4/状態B/ヤケ/定価\580


今井啓子:コート用語事典/コートの歴史/イタリアのコート事情/ニューヨークのコート事情/毛皮 豪華と野生の間で/出石尚三:ダッフル・コート小史/マント・ア・ラ・カルト/服装社会学からのコート考

■B-04944
SOEN EYE 1997 NO.28 下着2     sold out

文化学園/1997
A4/状態C/表紙スレ/定価\500


下着と下着ルック:ゴルチエとガリアーノ コルセットの功罪 女性はなぜパンティをつけるのか パンストは語る 19世紀から20世紀初めの下着の変遷

  HOME

ページ: 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08

anan non・no 01 | styling 01 | ハイファッション・流行通信 01 | ミセス&装苑 01|ドレスメーキング 01|婦人誌 01

MEN'S CLUB&mc'sister 01| 海外ファッション誌 01 | レトロファッション誌 01| 花椿・若い女性 01|手芸・ホビー 01