■キッズ■

新着
■B-06454
Monster Bubbles
a counting book by Dennis Nolan   \2800

Dennis Nolan/PRENTICE HALL/1976
23.5px18.5p/状態C

シャボン玉吹き怪物?がたくさん現れてシャボン玉がひとつずつ増えてゆくという数えうたのような絵本。作者は、怪物や恐竜などが登場する絵本もたくさん手がけているアメリカのイラストレーター、デニス・ノーラン。

■B-06125
だれが子猫を切り抜いた    \6300

作:寺山修司 絵:落田洋子 装丁:平野甲賀/CBSソニー
1979/初/24.5px20.5p/状態C/絶版

寺山のメルヘン的作品では、天井桟敷のような土着性やグロテスクさが一掃されてしまうのはなぜ・・・? ちょっとナンセンスでシュールな寺山童話に、落田洋子さんのロマンチックなイラストがいい雰囲気です。

■B-06118
The Book About Moomin,
Mymble and Little My   \2500

Tove Jansson/Sort of Books/2007
28.5px21p/状態B

おなじみトーベ・ヤンソン作ムーミンの仕掛け絵本。質感や色使いなど、仕掛け絵本にありがちな派手派手しさがなく、どこかゆるーい感じ、そこがまたムーミンらしいところでもあります。



■B-06159
学習画報 1959/10   sold out

世界文化社/1959
A4/状態C/定価\180

表紙:藤城清治 日本人の最初 みかんを見て考える 秋の月と星 電球の理科 中部地方の産業 わたしは町の子、神田の子 テレビのトリックたねあかし ゆかいな屋台店をつくろう 

裏表紙の広告は、ミニマンのラジオ、ロケット型のほかに、なぜかこけし型まであったようです。


  ■B-06160
学習画報 1959/11   sold out

世界文化社/1959
A4/状態C/定価\180

表紙:藤城清治 トランジスタのできるまで キノコの観察 化石採集の手引き 関東地方の産業 東京のランプ村 模型工作:はたらく自動車 

裏表紙広告は、神田錦町に新築落成した化学教材社の「模型の殿堂」

■B-06161
学習画報 1959/12    sold out

世界文化社/1959
A4/状態C/定価\180

21世紀の世界:人類のあゆみ さむくなると元気なしろくまくん おきあがりこぼし たのしいクリスマス 美しい織物 

裏表紙の広告は、アイスホッケーをする太ももももあらわな若い女性がなまめかしい、フルヤウィンターキャラメル。

  ■B-06162
学習画報 1960/1   sold out

世界文化社/1960
A4/状態C/定価\180

表紙:藤城清治 自然な神秘 年賀状のいろいろ 東北地方の産業 冬ごもりの動物からみなさまへの年賀状 冬の夜空 ぼくはむく犬 

裏表紙の広告は、ラジオ東京テレビの劇映画。「まぼろし探偵」「「スーパーマン」「コルト45」「名犬ラッシー」「キャノンボール」「空飛ぶ冒険」「ジャガーの眼」などなどが並んでいます。 

■B-06163
学習画報 1960/2   sold out

世界文化社/1960
A4/状態C/定価\180

表紙:藤城清治 自然の神秘 北海道の産業 電気あそび 雪のいたずら テレビのトリックのたねあかし 

裏表紙の広告は。世界文化社の科学シリーズ「科学大観 24巻」


■B-05872
童話宝石集    \5000

藤川淡水/新星社/1931
初/四六/状態D/背痛/絶版/定価\0.15

地震鯰、霜太郎、時間商売、トン吾のと悪魔、つぼみ袋、ノロ松の夢、牛の角御殿、ぼた餅天女、笛吹き狸、コップの水、鬼の冥土踊、ポコポコ狸

■B-04017
Raggedy Ann & Andy The Mouse Family    \1800

Andrew Clements Illust:Simon Galkin/WEEKLY READER/2002
21px21p/状態B/表紙少スレ

マルセラ家の人々が寝静まった夜中、お腹をすかせたねずみの一家を助けて、キッチンからケーキやチーズや果物を調達して運んであげるアン&アンディとおもちゃ仲間たち。マルセラ家のパパの足音に大慌てで隠れたり、子犬のフィドに邪魔されたり、夜のおもちゃの世界を描くお決まりの物語ではありますが・・・かわいいです。

■B-05267
Little Golden Book
Raggedy Ann and the COOKIE SNATCHER     \1600

Barbara Shook Hazen illustration:June Goldsborough
Golden Books/20px17p/状態C/背表紙ヨゴレ/英文

アンがアンディやそのほかのお人形さん仲間のために焼いたクッキーが何者かに盗まれてしましましました。犯人はだれ?・・・可愛いラガディ・アン&アンディの1冊です。

■B-05268
Little Golden Book
Raggedy Ann and Andy
and RAINY-DAY CIRCUS     \1600
Barbara Shook Hazen illustration:June Goldsboroug/Golden Books/20px17p
状態C/見返し記名/英文

マルセラがサーカスに行ってしまった雨の日、お留守番のアンとアンディはほかのおもちゃたちとサーカスごっこを始めます・・・。キュートなキュートなラガディ・アン&アンディのシリーズです。

■B-05302
キスなんかだいきらい\1500

トミー・ウンゲラ 訳:矢川澄子/文化出版局
1977/21px25,7p/状態C
カバスレ ヤケ 天に見本印

おかあさんのキスが大嫌いな「反抗期のネコが巻き起こす奇想天外ないたずらをいきいきと描き、ユーモアとちょっぴりペーソスを含んだ物語絵本」 トミー・ウンゲラ作、矢川澄子訳、モノクロイラストが大人っぽい絵本。

■B-05238
Der Zauberlehrling    sold out

Text:Barbara Hazen Tomi Ungerer/Diogenes Verlag Ag/2008
31px24p/状態B

バーバラ・ハーゼンのテキストにトミ・アンゲラーがイラストを描いポップな色使いが素敵な「魔法使いの弟子」。1970年代に出版されたものの復刻版。

■B-05241
へいしのなみだ     \1500

ぶん:さとうひでかず・しなこ え:つかさおさむ/こぐま社/1967
14.5px31.5p/状態C/カバ痛 ヤケ/定価\550

遠い昔、ユダヤの国王ヘロデ王は国中の男の子を殺すように命令した。ある夏の暑い日、ヘロデ王の城の門番である兵士が、ひとり生き延びた男の子に冷たくて力がみなごるような水を分けてもらった。この男の子こそが後に「平和の王」となるイエス・キリストであった・・・・。『ニルスの不思議な旅」で有名なラーゲルクベストの「キリスト伝説集」を原本に、こぐま社の経営者夫妻が翻案した美しい童話。

■B-04946
ルルとミミ     \5700

夢野久作 キリ絵:戸田健/西日本図書館/1979
初/菊(横)/状態C/推薦文:椋鳩十 星新一/上部痛 ホチキスサビ/絶版/\950

母亡き後、鐘つくりの名人であった父をも亡くしたルルとミミの幼い兄妹。父の鎮魂に作った鐘が鳴らないことに失望して湖に身を沈めたルルを慕い、花の鎖を編んで水底まで捜し訪ねてゆくミミ。湖の女王の命に従い水底の噴水を修理したご褒美として、鐘が鳴るようになり、二人は村に帰れることになったのだが・・・。鐘、湖、花の鎖、睡蓮の精、などのイメージがメルヘンチックで美しく哀しい、夢野久作の童話。

■B-05245
FOSSETTE Subsidiary Book     \2300

丸善ブックメイツ/1995
30.5px22p/状態C/目次1枚切取り

世界各国の絵本55冊からなる丸善のForsette(フォセット)は、日本にはほとんど入ってきていない本も多く、貴重な絵本コレクションとなっています。本書はシリーズ55冊の抄訳をまとめた別冊。巻末には、児童読書週間75周年を記念し、75枚の読書週間のポスターの解説もまとめられています。

■A-01749
My Very First See & Know LEARNING TO READ     \500

PRESCHOOL PRESS/27px20.5p/状態C/キバミ

ポップなイラストが70年代ぽい、就学前の幼児のための、初めての読み方の本。こんなテキストで英語のお勉強をやり直してみたらいかがでしょうか?

B-05257
大恐竜博'90 公式ガイドブック チケット半券付     \1200

学習研究社/1990
29.5px21p/状態C/ノド開き

1990年7月に幕張メッセで開催された「日立ディノベンチャー大恐竜博'90」の公式ガイドブック。カナダ・アルバータ発、恐竜の奇跡。

■B-05025
恐竜の飼いかた教えます      \1200

ロバート・マッシュ 訳:別役実/平凡社/1987
2刷/22.5px22.5p/状態B/定価\1800

動物行動学の専門家として、「アニマルズ」誌上のレギュラー執筆陣でもあったロバート・マーシュが説く、ユーモアたっぷりの恐竜飼育法。

■A-01621
KATE GREENAWAY
NURSERY RHYME CLASSICS     \2000
 
CRESSET PRESS/1990
28.5px22p/状態B/英文

マザーグースで有名なケイト・グリナーナウェイがイギリスの子守唄を題材に描いた絵本。当時の子ども達の姿がいきいきと描かれています。

■A-01620
まるいちきゅうのまるいちにち 
sold out 
編:安野光雅/童話屋/1987
2刷/25px26p/状態B/定価\1200

世界8カ国の大晦日から元旦の一日を、各国を代表する絵本作家の描く、インターナショナルなコラボレーション絵本。エリック・カール(アメリカ)、レイモンド・ブリッグス(イギリス)、ニコライ・ポポフ(ソビエト)、林明子〈日本)、ジャン・カンビ(ブラジル)、レオ&ダイアン・ディロン(ケニア)、朱成梁〈中国)、ロン・ブルックス〈オーストラリア)、そして安野光雅〈無人島?)自身が参加。

■A-01619
よあけ     
sold out 
作・画:ユリー・シュルヴィッツ 訳:瀬田貞二/福音館書店/1987
12刷/23px26p/状態B/定価\1000

「あめの日」などの作品でも有名なポーランド生まれのユリー・シュルヴィッツは第2次大戦後にアメリカに渡り活躍下絵本作家。東洋の文藝・美術にも造詣が深く、水墨画を思わせる本書のモチーフは唐の詩人、柳宗元の詩「漁翁」によっている。

■B-04538
エスキモーの民話 世界の民話シリーズ     \6500

訳:本多勝一 画:アグネス・ナノガ/すずさわ書店/1974
初/22.7cmx15.8cm/状態B/箱・絶版/定価\2300


翻訳を手がけた本田勝一によれば、「カナダ在住の化学者・藤永茂教授に送られた英訳本を見て、そのおもしろさに感嘆して翻訳を思いたったものだが、藤永氏によると、カナダの白人社会では一部に『残酷すぎる』という反応があったという」 童話とか民間伝承は残酷な要素を含んでいるものなんですね。
赤ギツネの策略 孤児と熊男 カウタルの仕返し 漂流 オオカミとフクロウ カラスの悪知恵 呪術師タリグヴァ 星になった老人 オオカミにさらわれて コグルクト川の伝説 お化け一家 盲の少年とアビ 女の狩人 ワシのおみやげ ずくなし婿さま クマに育てられた少年 捨てられた犬と少女
・・・

■B-04367
METAPHYSICAL NIGHTS     \1200

たむらしげる/架空社/1990
初/26px28.5p/状態B/定価\3000


足穂の「一千一秒物語」をモチーフにした作品もあるたむらしげる。本書は、地球儀、水の惑星、惑星の通過、結晶の夜、ダイアモンド掘り、星間観察、アクアマリンイーター、など、文字通りメタフィジックなイメージをタイトルとした物語25編からなるショートショート。モノクロに近い色彩で構成した水彩画(?)郡に幻想的なたむらワールドが宿っています。

■B-01422
一千一秒物語     
sold out
文:稲垣足穂 絵:たむらしげる/リブロポート/1996
5刷/19.5px24p/状態B/絶版/定価\2060


足穂のモダニズムファンタジーをたむらしげるが料理し80年代に出版された絵本の復刻版。これ自体も今や絶版。

■A-01236
THE MYSTETERIES OF HARRIS BURDICK   \1000

CHRIS VAN ALLSBURG/ANDERSEN PRESS/1985
初/27.5px23p/状態B


墨絵を思わせるようなモノクロタッチの幻想的な物語。

■B-03762
ジャンヌ・ダルク     sold out

M・ブーデ・ド・モンヴェル 訳:矢川澄子
ほるぷ出版/1983/10刷/26.3px30.5p
状態C/カバ無し/定価\3500


国民的美少女、いえ、神託により国民を救った美少女、ジャンヌ・ダルクの物語を、ひときわ美しいイラストと矢川澄子の名訳で。カバー以上に見事な本体装丁ゆえ、カバなしと呼ぶには忍びない。(というか、なぜあんなつまらぬカバーをつけたのか?)

■B-02328
学習画報 1961/12        
sold out
世界文化社/1961
状態C/裏表紙名前、パズル書込み/定価\180


1960年代(昭和30年代)の良識ある家庭の子女向け月刊誌。模型工作、手芸、キャンピング、探偵小説、などなど、家庭画報の少年・少女版ゆえ、お勉強もお遊びも品良く、お行儀良く・・・。
「人の祖先はサルか?」「燃える海底大陸」「切手あつめ:クリスマス」「自分でつくるクリスマスプレゼント」「模型工作:バンザイ橋」「冬だ!サッカーのシーズンだ!」

■B-02329
学習画報 1962/1        
sold out
世界文化社/1962
状態C/裏表紙名前、パズル書込み/定価\180


1960年代(昭和30年代)の良識ある家庭の子女向け月刊誌。模型工作、手芸、キャンピング、探偵小説、などなど、家庭画報の少年・少女版ゆえ、お勉強もお遊びも品良く、お行儀良く・・・。
「これが100年ごの世界だ}「ピンボケよさようなら(ぼくはカメラ一年生」「くらしの美」

■B-02330
学習画報 1962/2         
sold out
世界文化社/1962
状態C/裏表紙名前、パズル書込み/定価\180


1960年代(昭和30年代)の良識ある家庭の子女向け月刊誌。模型工作、手芸、キャンピング、探偵小説、などなど、家庭画報の少年・少女版ゆえ、お勉強もお遊びも品良く、お行儀良く・・・。
「模型工作 スキーリフト」「北のはてに住むエスキモー」「100円の買物あんない ぼくらのパーティー」「おこたでつくるかわいい小物いれ」

■B-02331
学習画報 1962/3           
sold out
世界文化社/1962
状態C/裏表紙名前、パズルなど書込み/定価\180


1960年代(昭和30年代)の良識ある家庭の子女向け月刊誌。模型工作、手芸、キャンピング、探偵小説、などなど、家庭画報の少年・少女版ゆえ、お勉強もお遊びも品良く、お行儀良く・・・。
「天皇の新しいおすまいを拝見」「レンズの下の小さな世界」「模型工作 なんでもはこべるダンプカー」「ひなまつりの日にふりかえるあそびのあゆみ」

■A-00132 
ムーミンパパの「手帖」 トーベ・ヤンソンとムーミンの世界 
sold out

東 宏治/鳥影社/1992 
3刷/四六/状態A/帯/定価\1,800

我が国では「ムーミン」というとあのアニメのあまあまメルヘンをイメージする人が多いと思いますが、この本の著者によると原作の「ムーミン」の世界はもっと思索に富んだ奥深い作品といえます。北欧の児童文学はトーべ・ヤンソンに限らず、リンドレイの作品など、人生の奥深さや不思議さをしみじみと感じさせるものが多い様です。

■A-00165 
ぼくの村  
 sold out
ジャン・コー 挿画:シネ/訳:花輪莞璽/晶文社/1977 
12刷/四六/状態B/定価\800


かってサルトルの秘書をしていたジャン・コーによるユーモアたっぷりの子供向け小説。フランスの有名な風刺漫画化シネの挿画もいい味を出していて、こんな本に出会った子供は幸せ者です。

■A-00184 
こんな家に住みたいナ 絵本にみる住宅と都市
  sold out
延藤安弘/晶文社/1983 
初/菊/状態B/帯・カバ/定価\1,800


絵本に描かれた様々な「おうち」と楽しい住まい方の数々を紹介しながら、私達にとっての理想の住まいとは何かを考える素敵な1冊。読了後にはきっとこの本で紹介されている絵本を読みたくなるでしょう。

■A-00055 
ちいさなおうち 岩波子どもの本   
sold out
バージニア・リー・バートン/訳:石井桃子/岩波書店/1999 
52刷/菊/状態A/定価\600


のどかな田舎にぽつんと建っていたちいさなおうちが近代化の波にもまれ、ある日気がつくと大都会のビルの谷間に・・・・・。でもある日ちいさなおうちのことを懐かしく思う人達があらわれて・・・・・。不朽の名作絵本。

■A-00075 
クシュラの奇跡 140冊の絵本との日々   sold out

ドロシー・バトラー/訳:百々佑利子/のら社/1985 
13刷/B5/状態C/定価\2,800


先天的に心臓や呼吸器の障害、視力、聴力、知力の発達遅延の障害をもって生まれ、生後6ヶ月までは生死をさまよう危険な状態であったがクシュラ、当時学生であった若い両親は娘の回復を信じ、忍耐強く語りかけ、絵本を読み聞かせ続けた。多くの人の協力も得て、クシュラの養育は続けられ、少しずつ少しずつ、豊かな感受性を育みながらこの女の子は成長していった。ブルーナーさんの「じのないえほん」をスタートに、「マザーグース」「スモールさんはおとうさん」「はらぺこあおむし」エッツの「わたしとあそんで」からセンダックの「かいじゅうたちのいるところ」などなど、おなじみの絵本や児童書とともに育ったひとりの少女の軌跡的な感動の記録。

■A-00994 
かいじゅうたちのいるところ
 
sold out
モーリス・センダック/福音館書店/1988 
39刷/23.5p×25p/状態B/定価\1,100


モーリス・センダックの作品中もっとも有名な作品。きかん気の強いマックスと愛嬌のあるかいじゅうたちのやりとりが楽しい。

■A-00072 
まどのそとのそのまたむこう
  
sold out
モーリス・センダック/訳:脇明子/福音館書店/1983 
初/24p×26p/状態A/定価A\1,700


小さな少女アイダがゴブリン達に盗まれた赤ん坊の妹を助け出すお話といってしまえばそれまでなのですが、ノスタルジックで甘い色彩ながら、こどもに媚びない、妙にリアルな筆致のイラストが何かとても凄みを感じさせます。こどもの本はこうでなくっちゃ!!

■A-01002 
こぐまのくまさん  sold out

文:E・H・ミナリック 絵:モーリス・センダック/訳:まつおかきょうこ/福音館書店/1978 30刷菊/状態B/定価\800


どこかナンセンスなお話ばかりを集めたこぐまのくまくん物語。センダックの描くくまくんはいわゆるクマのぬいぐるみの風ではなく、かなりリアルなのに充分かわいいのはなぜ?

■A-00076 
母さんの小さかったとき \800

文・越智登代子 絵・ながたはるみ/福音館書店/1996 
15刷/25.5px23.5p/状態A/定価\1300


昭和20年代から30年代に育った少女達の遊びや生活の記録を沢山のイラストとともに紹介する絵本。

■A-00073 
変なお茶会    
 sold out
佐々木マキ/訳:神宮輝夫/絵本社/1979 
初/四六/状態A/定価\880


年に1度届く招待状をたよりに、世界各国からトランスバール・ロマーナに集まる人々。今年もまた変なお茶会(どんな????)が始まるのでした。川上澄生を思わせるようなちょっとノスタルジックな絵が素敵な絵本です。

■B-02906
Le jardin de Monet    \1600

Christina Bjork Lena Anderson /casterman/1986
24px17p/状態B


隣人の庭師フロランさんとともにパリの郊外ジベルニーにあるモネの庭を訪れた少女ポム。モネの生涯、家族、作品、その庭と花々についてポムが調べたことを1冊にまとめた美しい絵本です。モネの庭ばかりではなく、パリのホテルやノミの市で買ったものや河辺での楽しいピクニックなどについても楽しいイラストで綴られています。本書では「ポム」と「フロランさん」と翻訳されていますが、スウェーデンの絵本「リネアの庭シリーズ」のフランス語版。日本での販売用に別刷りで日本語抄訳が付いています。

■A-01529
もじゃもじゃペーター ほるぷクラシック絵本      sold out

ハインリッヒ・ホフマン 訳:ささきたづこ/ほるぶ出版/1985
24px12.5p/状態C/帯破れ/\1900(\現価格\2310)


髪を切るのも、爪を切るのも大嫌いなもじゃもじゃペーター、犬にぶつかったり、小川に落っこちちゃうぼんやりハンス、指しゃぶりをしていたばかりに親指を切られてしまう指しゃぶり小僧・・・・などなど。日本で言ったら「三年寝太郎」「カチカチ山」などの御伽噺のような滑稽かつちょっと残酷なお話集。本書の原典は、医者でもあったハインリッヒ・ホフマンが息子へのクリスマスのプレゼント用に挿絵とお話を描いた手作りの絵本でした。

■B-01869
絵本づくりトレーニング   sold out

長谷川集平/筑摩書房/1994
9刷/B5/状態B/定価\1700


絵本〉というまっさらなメディアを遊びつくす術を、気鋭の創作者が伝授。紙とエンピツの冒険が、硬い心もときほぐし、日常を明るくする。絵本的発想で健康になる。授業(おべんとう絵本の巻;かがみよ、かがみ絵本の巻;課題乱射事件の巻;フランケンシュタイン絵本の巻)課題のつくり方参考作品 黒板(絵本ができるまで;簡単な製本;取材について;原画について;モンタージュのうそ;視点について)

■B-02811
アーサー・ラッカムたちのサンタクロース・オリジナル    
sold out
詩:クレメント・クラーク・ムーア 絵:アーサー・ラッカム 他 訳:片山五郎
燦葉出版社/1997
初/菊/状態B/定価\1900


現在のサンタクロースの原型とされるムーアの詩にラッカムの挿絵からなるオリジナルを採録し、「はじめのサンタは小人であった」「日本で初めてのサンタは殿様スタイルであった」などの面白いエピソードをはじめ、その起源と発展について紹介する1冊。

■C-01213
クリスマス小事典 現代教養文庫       sold out

遠藤紀勝 大塚光子/社会思想社/1989
初/文庫/状態B/\定価600


子どもが楽しみにしているクリスマスってなあに?サンタさんは本当はどんな人?クリスマスに関する様々な疑問にも答えてくれるコンパクトな1冊。図版や写真が多数所収された本書でクリスマスの本当の意味を知ってください。

■C-01215
一杯の珈琲から 創元推理文庫    sold out

エーリヒ・ケストナー 訳:小松太郎/創元社/1985
15版/文庫/状態B/\定価240


夏の休暇を利用して音楽の都ザウツブルグで過ごそうとドイツ国境のホテルに宿をとったゲオルグが、ひょんなことから一文無しになり、カフェの珈琲代も払えずに隣りにいた美女に助けを求める羽目に・・・・ケストナーのユーモア三部作のひとつ。真鍋博の装丁画もおしゃれな愛らしい文庫版です。

■B-01278
オールガール  
sold out
魚返一真/青幻舎/1996
初/A5/状態B/品切れ/定価\2800


今時の少女というか若い女の子を被写体に、自然体を狙ったようでいて、早朝の原宿の横断歩道で開脚する少女とか、デパートのショッピングバッグで作ったペーパードレスを着た「デパートガール」だとか、今時の看板娘を装った「コンビニ少女」とか、カメラマンとモデルの擬似恋愛写真とかかなりナンセンスなテーマに満ちた写真集。

■B-01542
リンゴ姫とキンギョ姫 文化人形と遊ぶ12か月  
 sold out
市川こずえ 写真:林雅之/平凡社/2004
初/A5/状態A/美本・帯/定価\1680


昭和ロマンの香り漂う、少女たちの永遠のアイドル、文化人形。レトロでポップ、そしてとびきりキュートな12か月のお姫さまたちといっしょに、懐かしい夢の中へ―。


詳細
■B-01051
WEDDING BOOK     \1200

構成・解説/中村浩美/リブロポート/1990
初/四六/状態B/絶版/定価\1648


ウェディングをテーマにした写真を集めた写真集。ひたすら美しいもの、ユーモラスなもの、ドキュメンタリータッチのもの・・・・などなど。


詳細
■A-01237
ウェディングス   \4000

マーサ・スチュアート/発行:カインド・ウェア 発売:世界文化社/1989
初/24px24p/状態B/品切れ/定価\10290


インサイド取引事件ですっかり株が下がってしまった元祖カリスマ主婦、マーサ・スチュアートですが、生活をセンス良く、心地良くするためのノウハウのアレコレをビジネスにまで結びつけてしまうその手腕はやはりさすがといえる。本書は、ケータリング・パーティー・フラワーアレンジ・ドレス・音楽・その他もろもろのアイデアの集大成である「ウェディング」をテーマに彼女が実際に手がけた数々のウェディングの写真で構成されたずっしりと重いボリュームの本。

■B-01264
ミシン     \800

嶽本野ばら/小学館/2002
11刷/四六/状態B/品切れ/定価\1000


派手なパフォーマンスで人気を集める美少女ヴォーカリスト・ミシンと、ミシンに憧れてギタリストになった鈍臭い私の、友情よりも愛情よりも深い絆の物語。ほか、少年、少女を主人公にした短編集。ナルシスティックな雰囲気の著者らしく、随所にミルクとかヴィヴィアン・ウェストウッドとかブランド名やそのドレスの詳細な描写があったりして、乙女乙女しています。

■B-01365
ALICE IN WONDERLAND    
sold out
LEWIS CARROLL RALPH STEADMAN/Potter/1973
/22px31.5p/状態B


1972年のフランシス・ウィリアムズイラストレーション大賞を受賞したラルフ・ステッドマンの挿画が素敵な70年代アリス絵本。

■B-01317
写真家ルイス・キャロル    \1600

ヘルムット・ガーンズハイム 訳:人見憲司・金澤淳子//1998
/四六/状態B/定価\2100


少女たちを光の魔術で焼き付けた「アリス」の優しい父親ルイス・キャロル。ヴィクトリア時代、写真術草創期の状況とアマチュア写真家キャロルの実像を描く。

■B-01249
別冊現代詩手帖第二号 ルイス・キャロル    \1500

 思潮社/1972
A5/状態C/蔵印/定価\980


高橋康也「不思議な鏡の国のキャロル」・種村季弘「遊戯の規則」・瀧口修造「笑い猫夢話」・天沢退二郎「宮澤賢治と鏡の国のアリス」・加藤郁乎「アリス元年」・吉岡実「キャロルを探す方法」・竹内健「有栖乙女」・別役実「叛乱・アリス風の」・鈴木志郎康「極私的不思議の国潜り」・矢川澄子「不滅の少女」ほかの評論、及び「ジャバウォックの歌」「スナーク狩り」「シルヴィーとブルーノ」「気違いティーパーティー」を収録。

■B-01539
小さなロシア  sold out

ジャンルイジ・トッカフォンド 
訳:大田雅子 デザイン:葛西薫 宮崎史 2004 
初/A5/状態A/美本/定価\1300


ちょっとアキ・カウリスマキの映画を彷彿とさせる哀愁を帯びたロシアの場末を舞台とした物語。短編映画にもなっている作品のイラスト版。やくざな雰囲気が何かいかした感じです。

  ■B-00814
シモーヌ    sold out

谷川俊太郎 絵:円池茂/CBSソニー出版/1979
初/24.5px20.5p/状態B/ビニカバ少ヤブレ/絶版/定価\1200


ノスタルジックでロマンティックな絵柄の中にも、どこかうらぶれた人生の重みを垣間見るような大人の絵本。

  ■B-00506 
DEAREST GRANDMAMA   \1500

CATHERINE BRIGHTON/DOUBLEDAY/1991
初/25px20p/状態C/カバスレ・痛


長い船上での生活の中でかかれた遠く離れたおばあさんへの手紙。ビクトリアン風の装飾が美しい絵本です。

■B-01553
はたらきものの じょせつしゃ けいてぃー  sold out

バーニア・リー・バートン 訳:石井桃子/福音館書店/1965
4刷/20.5px23.5p/状態B/帯/絶版/定価\350


名作「小さなおうち」の著者バージニア・リー・バートンのこちらは除雪車を主人公にしたほのぼのとした絵本。除雪車ガケイティーというレディというのも面白いですよね。

■B-01423
Christie 25pictures from Agatha Christie's Mysteries sold out

ひらい たかこ/東京創元社/1993
初/25px25.5p/状態B/帯/定価\2800


アガサ・クリスティのミステリーをモティーフにしたイラスト集。

■A-00434
ぬいぐるみさんとの暮らし方   sold out

グレン・ネイプ/訳:新井素子・土屋裕/新潮社/1989
初//状態B/帯/絶版/定価\1200/定価\1800


愛しの「ぬいさん」との暮らし方を限りない愛情を込めて語る、ぬいぐるみフリーク必携の指南書。真面目な大の大人の中にどれだけ多くの「ぬいさん症候群」がいることか???

■B-01062
だれも欲しがらなかったテディベア    \900

ジャネット&アルバーグ/訳:井辻朱美/講談社/1993
初/四六/状態B/帯/定価\1365


テディベアの性格は、作られた時の顔つきで、すっかり決まってしまいます。これは、目の位置がほんのちょっぴりずれてしまったばかりに、思いあがった性格になってしまった、クマくんの波乱にみちた物語。

  B-04836
THE LITTLE BOOK OF
TRADITIONAL BEARS            sold out

PAULINE COCKRILL/DORING KINDERSLEY/1992
16px12.5p/状態B

20世紀前半に生み出されたヨーロッパとアメリカのテディベアの傑作を一同に集めたカタログ。コンパクトながら充実した1冊。

■A-01618
Teddy Bears & Steiff Animals    sold out
 
Margaret Fox Mandel/A Division Schroeder Publishing/1996
再/28px21.4p/状態B/表紙小ヤブレ/英文

1900年代初期からのシュタイフのテディベア、シュタイフ以外のベアや関連グッズ、ベア以外の動物、人物のぬいぐるみまでを網羅したテディベア関係の図録


■B-01546
Cute Little things  神さまからのおくりもの    \1300

種房千保子/BeeBooks/2002
初/20.5px20.5p/状態B/微背ヤケ/定価\2100


ちょっと陳腐な表現ながら、洋の東西を問わず、子供は天使・・・というわけで、お子ちゃま達を撮ったキュートな写真集。

■B-01549
飛行艇および水上機    
 sold out
K・マンソン 監修:野沢正 訳:湯浅謙三 /鶴書房/197
2初/四六/状態B/カバヤケ/絶版/定価\850


タイトル通り、各種の飛行艇と水蒸気をカラフルなイラストで紹介してくれる少年ごころをくすぐるポケット図鑑。

■B-05873
海のロマンス   sold out

米窪満亮/誠文堂新光社/1951
初/四六/状態C/ヤケ カバ縁痛 見返し書込み/絶版/定価\300

船員生活の後、労働運動に身を投じ、戦後は政治家として初代の労働大臣にもなった米窪満亮は山国長野県生まれながら、商船大学の学生時代の1912年から1913年にかけ、1年3ヶ月に及ぶ訓練航海で世界一周した。「大成丸世界周遊記」として朝日新聞に連載され、夏目漱石にも激賞さたその航海日誌は、その後「海のロマンス」と改題された単行本はベストセラーとなった。本書は戦後に出版された復刻版。


  ■A-01751
学研のX図鑑 潜水艦 sold out

寺田明/学習研究社/1976
22.5px15.5p/状態C/カバなし・記名・キバミ/絶版

戦艦、戦車、装甲車、戦闘機などの人気図鑑シリーズの1冊、潜水艦の号。その歴史、構造、潜水艦が活躍した過去の戦闘、原子力潜水艦、深海潜水船、などなど。
  HOME